秒速瞑想法

世界で一番神秘的な道具は人体そのもの

人は常にいろいろな探し物をしている。
自分自身の中に宇宙の全てを知っている小さな部屋があることを知らないからだ。
秒速瞑想コードは、全知全能の秘密の小部屋のドアを開けるために用意された手法のひとつだ。

世界中で最大のパワースポットはあなたの中にある

それはあなた自身であることを多くの人は知らない。
なんでも他に求めるのではなく、あなたの中にあることを探すことだ。
秒速瞑想コードはその手助けとなる方法でもある。

秒速瞑想コード講座

そもそも瞑想の目的って・・・なに?
瞑想のやりかたが分からない
これで瞑想がうまくいっているのかどうか不安だ
いま一つ瞑想の感覚がつかめない
呼吸方法はこれでいいのだろか?
瞑想のセオリーを打ち破った非常識すぎる秒速瞑想法
努力も頑張りもいらない!行動変化が巻き起こる

[check]呼吸法一つでもたくさんのやり方がある。ご自身に一番合っているのはどの方法か?などもあなた自身がじつは答えを持っています。そんなことも秒速瞑想コード講座で分かります。

[check]腹式呼吸というけれど? 秒速瞑想法でおこなう呼吸法は腹式ではありません。似ているけれど似て非なる部分を使います。この部分を使用すると圧倒的に早くなるのです。

[check]息を止めるのは何のため?通常言われている理由は、蓄氣。しかし、秒速瞑想法から得られる答えはまったく違っています。その理由の真実が分からないまま、あなたは息を止めていると50年間瞑想をしてもその時間が無駄になります。

[check]瞑想時の姿勢は影響しますか? 秒速瞑想法では、どんな姿勢でもかまいません。横になろうが食事しながらでも良い。問題にすることは姿勢ではなく、もっと重要な要素がちゃんとあります。それは瞑想瞑想コードの実演を見て聴くと理解できます。

申し込みはお問い合わせから随時申し込みください。

秒速瞑想法

瞑想三昧状態は、修行を積んだ高僧でも難しいもの。
その状態を保持できる方はほとんどいないのではないでしょうか。
その難しさの理由はとても簡単です。中国ではタオとか空や無と呼ばれ、西洋物理学ではVOID&ゼロポイントと呼ばれているそれらの空間を人は見ることができないからです。
それは感覚的にもとても分かりにくいものとされてきました。
しかし、人間は誰でも実はいつもその見えない空間を見ているのです。
そのことを示唆されて本人が気付き確認できれば「エッ?!」と驚きの声を上げることでしょう。
通常12時間が履修時間です。

一泊二日集中コース随時受付

本来は、毎週宿題が出されてご自身で納得いくまで試す時間が必要です。
しかし、それでは遠方の方々は毎回仙台まで来る交通費がかさんでしまいます。
そこで一泊二日・12時間集中で会得するコースを新設しました。
一日目は11時~17時。二日目は10時~16時。合計12時間で履修します。
料金は129,600円税込。

会場は雑木林の中。
会場内にキャンプ(無料)もよし、秋保温泉に泊まるも良し。
あくまでも自然環境の中で行うことが重用なのです。

秒速瞑想法講座で得られるもの

お断り
ダラダラと瞑想に時間をかけて楽しみ癒されたいというかたは、読んでもなんの得にもなりませんのでここはスルーしてください。
秒速瞑想コードは、現実を創り出し活用するためのエビデンスたっぷりの非常識な瞑想法

得られることは常識外の意外なことだらけです。
その瞬間から受講者の人生そのものの質ががらりと変わる自分自身の新体験をすることになります。

努力や競争がもたらすものは、逆効果であったことが腹の底からわかるようになる。
努力や競争をすることもなく、秒速瞑想で得たもの(秘密)を見守るだけで実現してしまった体験を味わえるようになります。これらの個々の体験談は、研鑽会員同士で共有され、それらの精度を上げる結果となります。

得られるものすべてが初めから整っていた!ということを知る。
さらなる完璧さの中にあったことを気付かされる連続体験をするようになります。

感情と思考が整理され、感情が安定してゆったりとしてきます。
誰にも邪魔されることのない自然で豊かな行動を生み出せるようになります。

受講後から無の本質や性質が自分自身の人生に反映されだす。
全体が見える思考を得て物事が水の流れに乗っているかのようなる。
現実がスムーズに進行することを体験しだします。

これが秒速瞑想法の奥義

ヒント:長年瞑想修行をしても、ほとんどのかたが得られたことのない世界(実際に体験してもらいます)を閉眼、開眼、歩行中、乗り物に乗っている最中、騒音の中でさえも、どこでもいつでもその世界の中から外界を見ることができるようになります。これが秒速瞑想コードの奥義。

これまでの瞑想という固定概念を塗り替えたと思っています。従来は静かな環境で、たくさんある呼吸法に従って、力を抜いて・・・etc などとめんどうですね。これらのめんどくささが好きだという人もいることでしょう。だけれども、ことごとく相反する条件下でもできなくては、意味がないでしょ。現代では静かな環境を作るのが逆に難しいのでは。

実際、従来の瞑想法の求める環境を得るために、山に行ったり、福島県の田舎の一軒家を2年間借りたりと、いろいろなことを試したからこそこんなことを言えるのですが。
どうも本末転倒状態だな~と思い始めて、都会の喧騒の中にある家でもできないものか?そうじゃないとウソだ!などと結論付けたわけです。

その後かすかな手がかりをもとに、試行錯誤を繰り返した。あれから5年かかったが、昨年2013年9月、エアコンのない蒸し暑い残暑の我が家のなかで、その世界が見えた!。汗が滴っていたし、窓の外をトラックやバスが頻繁に通り、そんな中で何度も再現性があるのか?偶然なのか?証拠=エビデンスを示せるのか?を自分自身に問うたものです。

何度でも瞑想三昧世界を再現し、その場所と周辺環境を問わないことも証明し、電車の中でも立ちながらでも瞑想三昧世界を身につけた状態を保持できたのです。ま~瞑想が好きな人ほど私のいうことが信じられないでしょうね。ゆえに信じられないという頭を持つ人々はそこにとどまる訳ですが・・・・特に男性は理屈が大好きですから、この秒速瞑想コードには向かないかもしれません。

現世に活かせて結果を出せる瞑想法!それが秒速瞑想コードの奥義

秒速瞑想コード講座内容

この講座は、瞑想をまったく知らない人を想定して進行します。
また各種の瞑想と言われるものを長くやってこられた人ほど、理解に苦しむかもしれません。
なぜならば、日常の練習や努力や頑張りを手放さない限りその世界は出現しない静かな状態だからです。

初日は、講座全体の思考を共有する理論に時間をかけます。残り1時間で秒速瞑想コードの入り口導入路をゆっくりと辿ってみます。

秒速瞑想コードによって、空海などの稀有な人物しか見たこのない世界を感じてもらうことに集中します。たぶんこの終わりころにはできる人が出てきます。

二日目の秒速瞑想コードでは、参加者全員がその方法と確かにその世界とリンクしたかの確認と同時にこの世界に活かす方法の確認をします。

秒速瞑想コードに出会う人の必然性

一般的には変な話ですが、この講座の受講者は年齢や性別に左右されません。今この時期までに必要な体験をすべて成した人のみ出会える講座です。ゆえに年若き20代の学生もいれば70歳の僧侶もいることでしょう。要は年齢ではないということです。

ある程度の意識と思考と口で表現することでのコミニュケーションと同時に具体的な行動に裏打ちされてきた方のみ、秒速瞑想コードに出会えるものです。過去生~今生までに積み重ねた体験というバックボーンがあり、素直さを持ち続けている人の集大成かもしれません。

受講料金は

1名129,600円税込。
再受講を希望する場合は、21,600円税込で受講できます。

お申込み方法は

お問い合わせから希望日時をお知らせください。折り返しこちらからお振込先などの詳細をお知らせします。