あの直伝靈氣療法を仙台市で受けることができます

  • 直傳霊氣療法研究会HPから抜粋で少しだけ説明をしたいと思います。

直傳靈氣とは?

正式名称は、心身改善臼井靈氣療法です。1922(大正11)年肇祖臼井甕男によって開発された、手当てによる癒しの技術です。心身改善を目的とした手技です。肉体、精神の改善はもとより、悪癖の修正、遠隔による活用も可能です。戦前には100万人以上の実践者がいました(宗教ではありません)。

レイキとの違いは?

現在、日本に伝わっているレイキは、99.9%が西洋レイキです。いわゆる逆輸入です。
直傳靈氣は、昭和13年に海外レイキの祖、林忠次郎直伝で霊気療法を学び、60年以上もの間、霊気療法を実践し、現在も施術、霊授を実施している日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法です。

直伝靈氣療法の実際

宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を取り次ぐ宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。

未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。そのために手を当てたり、かざしたり、さすったりします。

宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。そのエネルギーは物理的なエネルギーと比べて圧倒的に速く、しかも微細に振動しています。「サトル(微細)エネルギー」とも呼ばれます。施術者(ヒーラー)は宇宙(太陽)から靈氣(エネルギー)と波長を合わせることが大切になります。それには患者のために能力を使わせていただけることに感謝し、更に五戒の教え(今日だけは,怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に)を実行しています。

患者は、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、病人というのはその能力が冬眠状態なのです。だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、そういった能力を目覚めさせる働きをするのが靈氣療法(ヒーリング)です。(直傳靈氣本部HPから転載)

直傳靈氣についてのさらなる歴史や詳細は

こちらの直伝靈氣本部リンクをお読みください。

直伝霊氣療法で改善解消できるものは

肉体的な痛みや心的な煩悶から悪癖の矯正まで、大正時代から現代までの療法実例には事欠きません。療法を受けた後は、心身ともに壮健すこやかになることでしょう。
一回で劇的に解消できたとしても、時間の経過とともに中から浮き出るように別の個所が痛くなる場合があります。間をおいて3回くらい受けることをお勧めしています。

直伝霊氣療法の予約方法と施術料金

  • 心身不調なかたはぜひ受けてみてください。施術は一時間かかります。リラックスしたゆるい服装でおいでください。
  • 施術料金は、痛みの解消と血液交換法マッサージ基本コースで6,000円税込です。時間延長などの場合は10分につき千円加算となります。
  • 施術を希望する方は、お問い合わせのページから希望する日時を書きいれて送信してください。折り返し予約状況を確認してご案内いします。
  • 電話で直接予約する場合は、講座中や個人セッション中は電話に出ることができませんので、留守電に必ずお名前とご用件を入れてください。手が空き次第、折り返しお電話します。